クリニック選びも重要!~カウンセリングで摂食障害の原因を探る~

カウンセリングは緊張するもの

初めてカウンセリングを受けるとなると、緊張するのは仕方のないことです。今まで誰にも相談できなかった悩みを打ち明けるのですから、当然ナーバスになります。ここでは、クリニックのカウンセリングで緊張しないための方法について紹介していきます。

カウンセリングで緊張したという人の体験談

緊張するのはみんな一緒だそうです。(20代/Sさん)

昔から摂食障害に悩まされていて、結婚を目前にした時に色々と不安になったのでクリニックでカウンセリングを受けました。今までカウンセリングを受けた経験がなかったのですごく緊張しました。何から話せばいいのか分からなかったので、とりあえず世間話をしてました。カウンセラー曰く、私のように緊張して悩みを話せない人は多いようで、カウンセラーはそれを分かった上で悩みを引き出してくれました。自分の悩みを真剣に聞いてくれる人がいるということが分かっただけでもカウンセリングを受けた意味があったなと感じました。

何を聞かれるのかヒヤヒヤしました。(20代/女性)

クリニックでのカウンセリングって根掘り葉掘り聞かれるイメージがあったので、あまり行きたくはありませんでした。しかし、彼氏との将来を考えた時に、カウンセリングに行きたくないという思いよりも不妊になりたくないという思いのほうが強かったので、思い切ってカウンセリングを受けることにしました。最初は、「詰問されるんじゃないか」「摂食障害になったことを責められるんじゃないか」と緊張していたのですが、全くそんなことはありませんでした。怖いイメージがあったカウンセリングですが、今では自分の気持ちを整理して悩みを溜め込まないようにするために定期的に受けるようにしています。

カウンセリングで緊張しないために・・・

カウンセリングで緊張してしまうのは、悩みを打ち明ける心の準備ができていないためです。緊張しないためには、クリニックでカウンセリングを受ける前にしっかりと心の準備をしておくことが大切です。

何から話せばいいのか分からない場合はどうしたらいいですか?
ますは、自分が一番困っていることは何なのかを明確にしてみてください。摂食障害の治療に関する悩みなのか、それとも摂食障害がもたらす体の不調に悩んでいるのかなど、同じ摂食障害でも人それぞれ別の悩みを抱えていますよね。自分が何に対して悩んでいるのか明確にすることで、カウンセラーも的確なアドバイスや対処ができるのです。
ずっと前から抱えている悩みをカウンセラーに上手く伝えるコツはありますか?
ポイントは時系列に沿って話すということです。思い付くままに話してしまうと、どういう経緯でその病気になったのか正確に分かりません。摂食障害になった経緯を知ることもカウンセラーにとっては重要なことです。ある日突然そうなったのか、それとも何かきっかけがあってそうなったのかを知ることで治療の方針も変わってきます。
子供の頃の話や生まれについて話すことにも意味があるんですか?
摂食障害になる原因は様々です。幼少期に両親の離婚や家庭内暴力などの家庭環境による精神的なダメージや、学校でのいじめといった人間関係のトラブルも十分摂食障害の原因になり得ます。自分が今までどのような環境で育ってきたのか、カウンセラーにちゃんと話すことで悩みの根本にあるものを見つけることができるのです。
既往歴もちゃんと話さないといけないのでしょうか?
もちろんです。何か他の病気にかかっていないか、その病気に対して薬を処方されているのかなども重要な情報になります。内科系の疾患でも落ち込んだり無気力になったりといった症状が出る病気もありますし、薬の副作用で精神的に不安定になることもあります。摂食障害の治療にも関わってくることなので、事前に自分の既往歴をまとめておくといいでしょう。

初診で無理に全てを話す必要はありません

子供の頃の家庭内暴力や学校でのいじめなどの辛い過去を話したくないという人は多いです。好き好んで話す人はまずいません。カウンセリングは情報が多ければ多いほどやりやすいですが、初診で無理に全てを話す必要はありません。初診だと、まだカウンセラーとの信頼関係も築けていないので話しにくいという人がほとんどです。何回か通って、「この先生になら全て話せる」と思った時に話してもらえればいいのです。

信頼できるカウンセラー選びが不妊回避につながる

カウンセラーも人間ですから、人によっては合う合わないがあります。相性のいいカウンセラーと出会うことができれば、摂食障害も早めに改善されて不妊も回避できるのではないでしょうか。

カウンセラー選びはクリニック選びと言っても過言ではない!

摂食障害を治すための適切な治療ができているか
摂食障害は心の治療だけでは治せません。心と身体の両面から治療を行なう必要があります。摂食障害治療に対する実績が少ないクリニックだと、適切な治療を受けられないかもしれません。専門の医師やカウンセラーがいるか、明確な治療法を行なっているかがクリニック選びの重要なポイントになります。
問い合わせ時の対応は丁寧だったか
摂食障害の治療の実績がどんなに豊富でも、問い合わせ時の対応が悪ければ通いたいとは思いませんよね。カウンセリングの時間を十分に取ってもらえるか、患者の立場になり丁寧に対応してくれるかどうかもしっかりチェックしておきましょう。
妥当な費用か
摂食障害の治療には健康保険が適用されないケースが多いこともあり、クリニックによって料金はバラバラです。高いところだと1か月で100万円かかるところもあるため、事前にクリニックのwebサイトで料金を確認し、それが妥当な費用かどうか見極めることが大切です。

TOPボタン